通信制教育学長のメッセージ

人気の通信制大学の教育方針をしっかりと確認しよう

通信制大学への入学を考えているときには、願書や公式サイトに掲載されている通信制教育学長のメッセージを確認して、教育方針の合う大学を見つけることが大切です。特に、日々の生活の中で学習時間が限られる人も無理なく興味のある分野を学べる大学は、幅広い年齢や職業の社会人から支持が集まっています。最近では、入学希望者を対象に説明会や相談会を開催する通信制大学の数も増えています。そこで、目標に合わせて学習を続けるために、こうした機会を利用し入学後の教育のポイントについてしっかりと把握することがおすすめです。なお、卒業を目指して無理なく学習を進めるにあたり、教育方針だけでなく、教員の経歴や主なカリキュラムについても調べておきましょう。

スクーリングや実習の回数も調べておこう

通信制大学を卒業するためには、学部や学科によって自宅学習だけでなくスクーリングや実習の参加が必要となることがあります。そこで、仕事と学業を両立させるうえで、職場の理解を得たり担当教員と相談したりしながら、スクーリングや実習の日程の調整をしっかりと行うことが大切です。全国に多くの学生がいる通信制大学においては、遠方に住んでいる学生を対象に、スクーリングや実習の代わりに、オンライン学習のシステムを導入しているところも少なくありません。また、定期試験だけでなくレポートの提出やボランティア活動をすることで特別に単位の取得を認めているところもあるため、余裕を持って興味のある大学の教育方針を調べておきましょう。

国語の教員免許を通信制大学に通って取得することが免許取得方法として有名です。通信制大学はスクーリングが土日にできたり、インターネットを利用して地方でも受講できる点が社会人にとってはメリットとなります。